どきどきを徹底比較し厳選♪

これなら自分の体で「不思議だなぁ」って思うことを楽しく理解できると思います。擬音で表現されているおならの音が面白いです。「みんなうんち」より字が多いので、こちらのほうが大きい子向けかもしれません。

これっ!

2017年06月24日 ランキング上位商品↑

どきどきおなら (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん) [ 長新太 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

長新太さんの絵本も好きなので、自分のこどもにも楽しくおならについて学んでほしいなと思います。友人の出産祝いで購入しましたが、まだ0歳児には無理ですがパパやママに送った本です。まだ届いていませんが!娘と行った小児クリニックさんに置いてあるのを読んでからの購入なので!内容的には★5つです。以前!病院で読んだことがあるので内容は確認済みです。私や子供がおならをすると「あっ!」と言って二人でニヤリとすることも本のおかげかな?2歳の子供には少し早過ぎたかと思いましたが本人はそれなりに楽しんでいるようです。小学校1年生の「読み聞かせ」の為に購入しました。始めの反応はいまいちでしたが、個性ある絵は飽きないらしく猫(すごい変なネコ)の絵は毎回くぎづけになっています。探そうと思っても、既に出版されていないらしく残念に思っていたのでこちらのシリーズを見つけて即購入を決めました。おならのしくみが子供にも良く分かる本です。内容はおもしろく勉強になりました!私が子供のときにダイスキだった本です。長新太さんの絵本はどれもお勧めですが、これはかがくのともシリーズの中の一冊なので他の長新太さんの作品のような奇想天外さは少ないです。今年残念なことに亡くなられてしまったんですよね・・・非情に残念です。。甥っ子へのプレゼントです。「みんなうんち」という絵本と合わせて買いました。そういう意味では大人も楽しめる一般受けしやすい作品だと思います。とても笑える本なので、喜んでくれるか楽しみです。子供たちが、当日喜んでくれますよ〜にっ!長新太ファンの中では傑作な、大人でも読んでしまう作品です。子供のころおなかを抱えながら楽しく読んだことを覚えています。3歳の子に読んだのですが、まだ難しいという印象を受けました。科学的なんだけど子供にも分かる。で、面白かったです。長新太さんの本は!あたたかみがあって!大人も楽しめる本です。話の内容はいつも単調ですが!そのなかに笑いが含まれています。1年生には簡単かな?と思いながらも、読み聞かせの時間調整の為に「笑い」のある本を選びました。かといって子供騙しじゃない!そんな感じの不思議な絵本です。子供もすきな長新太さん。4歳からになっていますが!おならのしくみは少し難しいですが!喜んで何回も読んでって頼みに来ました。私が小さい頃に好きで何度も読み返したjoyjoybox(←だったかな?)の体シリーズに似ています。子供にも好評です。5歳の娘に読んでやるとバカ受けで!何度も何度も読むはめに(^^;)でも!お気に入りの本が増えるのは嬉しいです♪(*^^*)おならが好きな2歳の息子のために購入しました。何でおならは臭いのか?そもそもどうして出るのか?そんな「どうして」のメカニズムがカワイイ絵を介して!子供の中へ入っていきます。